忍者ブログ

2018

0225
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013

0701
本当は6月28日から抜糸できるはずだったのですが、それまで秘書の体調が微妙&29日に秘書が自分の病院に行って来たので、ちょっと遅れてしまいました。

15時30分から予約受付開始、16時から診察再開なのですが、経由地の実家から病院に電話すると、なかなか繋がらない&16時過ぎにようやく繋がった時、
「本日大変混み合っておりまして、18時過ぎになってしまうと思いますが、よろしいですか?」
って言われました(^^;

それまで暇で、ごはんやおやつも持ってきていないし、お水はかろうじてお皿に入れてあげればいいけど…という状況の中、もう何度か来ているおうちなので、七実様はそろ~りそろ~りと探検に出ていました。
なかでも、2階の母の部屋は、母が寝っ転がって録画した洋画を見ていたので、そこが気に入った様子。
(1階はフレンドリー(?)な犬がいるので苦手、母は洋画に集中していて七実様をろくに見もしないので、猫はそういう人が好き(^^;;;)
しばらくそのまま放置していて、ふと見るとお口で息をしているのに気付いたのでお水を持って上がったら、母が「(秘書が居ない間)私の足を抱え込んで寝てた」とか、「犬のベッドで寝てた」とか言ってました(^^;

いざ病院に行ったら、若い男の先生が二人で七実様を診てくれて、抜糸はあっという間に終わりました。
念のため、「ごくたまにだが、●に血がほんの少し混じっている時がある」と言うと検便をしてくれて、寄生虫などは居ないとのこと。
「赤い血が混じっているなら、猫ってけっこうちょっとしたっぽい子がいるので、それじゃないかと思います。赤黒い血が混じっていたら別の病気なので、また連れてきて下さい」とのことでした。
そっかー、痔かぁ~。
それから、固い●をした後、最後のほうの●がややゆるい感じ、と言うと、「本当の軟便になったら来て下さい」って言われました(^^;
「お薬を問題なく飲む子なら整腸剤を出しますが…」
と言われたものの、なんでもかんでもお薬に頼るのが嫌な秘書は(自分のことは棚に上げて)、「お薬は普通に飲んでくれますけど、まだそこまで必要じゃないと思うので、いいです」と断りました(^^;
こんなに小さいうちから、薬ばっかり飲ませたくない、と思います。
重篤な場合は別ですけれど。


ところで、秘書がぐったりしている期間も七実様はとってもお元気でいらして、ケージの上に置いてあるキャットプレイキューブの中に入って、ゴソゴソしているな~と思っていたら、キューブごとがらがらがっしゃん!! と床に転がり落ちて目をパチクリしていました(;´∀`)
中に毛布が入っていてクッションになって良かったですね~…(;´Д`)




七実様:「ちょっと油断しただけでちゅよ! 一回だけでちゅよ!」




七実様:「へへ~んだ♪」


またそういう、危ない遊び(?)をして…(;´Д`)
落ちないで下さいね~~~


さて、乳歯です。
あれから、左上の臼歯、右下の臼歯をゲットしました。
右上と左下は飲み込まれてしまいましたorz

ところで、下の犬歯って…もしかしてもう生え替わってるのかな!?
全然気付かなかったんですけど…( ̄0 ̄;)

後はもう、本当に奥のほうにある臼歯くらいしか残っていません。


本来なら、抜糸のごほうびにグリニーズくらいあげたいところなのですが、歯がない今、ただでさえ丸呑みするので、何もあげられません(;´∀`)
ごはんは普通に食べられるから、ごはん食べててください、ごはんw
(ほんとに、おやつとか滅多にあげない秘書(^^;;;)
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
七たん、すっかりオトにゃですねヾ(*´▽`*)ノ
抜糸お疲れ様です☆
うちは、もうちょっと先になりそうだけど、
参考になるお話がいっぱい!
その時がきたら、七ちゃんに応援してもらわなくっちゃ☆

うんpの話なんですが、
うちも同じでしたよ!
最初はビックリしましたが、
便秘体質のキキは大きいのが出ると、
切れちゃってたみたいです。

ですが、ここ半月ぐらいかな?
身体もかなりしっかりしてきたからか、
鮮血は無くなりましたヽ(≧▽≦)ノ

皮膚も強くなってきたのだと思います。

ただ、毎回チェックはかかしませんが(^ω^)

七たんも、安定うんpになりますように☆


ちなみに我が家も、お菓子は少なめですよ。
だって、ご褒美の特別感が薄まるから笑笑
mie 2013/07/03(Wed)13:48:11 編集
mieさんへ
「ちょっとやそっと舐めたくらいでは開かないように縫う」と仰っていたのが気になっていたので、抜糸の時はガン見していたのですが、すごく…普通でした…w(素人だからよくわからなかった)
ななちゃんはそれほど気の強い子ではないので、あまり傷口を舐めなかったのですが、以前飼っていた、ものすごく気の強い&母性本能も強い犬が、傷が開くほど舐めてしまって、再縫合になったのです(--;(癌だったのですが、当時は別の病院でお願いしていました)
キキたんはまだ様子見なんですよね?
キキたんの手術もうまくいきますように!
その時が来たら仰って下さいね。
神様仏様うさぎ様たちにお祈りしますので~!!
●、キキたんも血がついたのが出ていたんですね~~。
うちもキキちゃんくらい成長したらなくなるかな?
秘書が心配性なので、早く収まって欲しいです。(;´∀`)
【2013/07/03 15:43】
プロフィール
HN:
秘書
性別:
非公開
職業:
お世話係
自己紹介:
うさぎが社長。
理由:重役出勤するから。
(社長談「好きで重役出勤しているわけじゃないよっ!」)
忍者カウンター
最新コメント
[10/07 そーちゃんの飼い主]
[06/20 mie]
[05/30 りんぽぽ]
[05/30 mie]
[04/18 りんぽぽ]
フリーエリア
いくつになったの
script*KT*
フリーエリア
いくつになったの
script*KT*
P R
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP