忍者ブログ

2018

0620
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014

0314
ゆうべ、秘書室も揺れました~。

今まではこんな感じ↓↓↓で、東京から来た北斗王子(仮名)も、地震を経験したことのない七実様もまったりと過ごしていたのに…



(少し前まで北斗王子(仮名)の右目の目やにがひどかったです、今はほぼ完治していますが、目やにの跡が残っています)


ゆうべの突然の揺れ。

秘書が「今日は遅くまで起きていたから、もう寝ましょう」と言っていた頃です。
まさにお布団へダイブしようというその時、揺れは始まりました。


凍り付く七実様。

「あれ、久しぶりの地震だ」とキャットプレイキューブの中で固まる(?)北斗王子(仮名)。


七実様にとっては青天の霹靂、初めての地震の経験がこんな大きな揺れ(秘書室は震度4)です(;´Д`)

横揺れとはいえ、秘書もこんな大きな地震は久方ぶりだったので、布団の上に座ったまま、「どうしよう、まずはお猫様たちの安全確保…!?」と少し狼狽してしまいました。

北斗王子(仮名)はキャットプレイキューブの中で固まってるから大丈夫として………、
七実様はどこへ行ったのか……アレッ、いない!?

揺れが治まってからも七実様を探したのですが、どこに行ったのか判らず。
廊下にもいないし、他の部屋にもいない。

「まぁそのうち出てくるでしょう」
と思っていたら、ゴソゴソという音がして、おそるおそるという体でサブPC用の机の後ろ(いい感じで猫が入れる隙間があるのです)から、ひょっこり七実様が出てきたではありませんか!!

七実様:「も、もう、大丈夫でちゅか…???(@@;」

その後もしばらくは七実様の警戒モードは続きましたが、余震らしいものも津波警報もなかったので、秘書は寝てしまいました(薄情)。


ぶっちゃけ瀬戸内海に面しているので津波はそれほど怖くありません。
でも阪神淡路大震災の時はかなり揺れましたし、南海トラフがどうたらで、絶対に安全なわけではありません。
その上、今回の震源地は伊方原発の近くでしたので、東日本大震災を思い出してちょっと怖かったです。(当時、社長も秘書も首都圏に住んでいました)


万一のことを考えて、黒缶160gの3Pを買い溜めしたのも、つい最近のことです。
缶詰は賞味期限も長いですし、万が一の時、栄養と水分の両方が取れますので。
(但し人間の非常食は買っていない…(^^;)




七実様:「お兄ちゃん、ゆうべの地震、こわかったでちゅね」
北斗王子(仮名):「そうだね~、久しぶりだったからちょっとびっくりしたかな」
七実様:「もう二度と来ないでほちいでちゅ」


ほんとにね~、もう二度と怖いことは起きて欲しくないと秘書も思います。
遅くなりましたが、3.11で犠牲になった方々に黙祷を。
そして今も避難生活を送っている方々が、早く元の暮らしに戻れますように。
PR
プロフィール
HN:
秘書
性別:
非公開
職業:
お世話係
自己紹介:
うさぎが社長。
理由:重役出勤するから。
(社長談「好きで重役出勤しているわけじゃないよっ!」)
忍者カウンター
最新コメント
[10/07 そーちゃんの飼い主]
[06/20 mie]
[05/30 りんぽぽ]
[05/30 mie]
[04/18 りんぽぽ]
フリーエリア
いくつになったの
script*KT*
フリーエリア
いくつになったの
script*KT*
P R
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP